バイク整備を自分でするなら揃えておきたい工具

2019年12月16日 11:23
バイクの整備を自分でやりたいと考えている方も多いと思います。


整備するのであれば、最低限揃えておきたい工具がありますので、しっかり押さえておきましょう。

・ソケットレンチセット
いろいろなサイズのボルトナットに対応することができるソケットレンチセットは用意しておきたいところです。ソケットハンドル、ドライバー類、エクステンションバーといった、バイク整備に必要な道具の一式セットになっています。だいたい4000円前後で購入することが可能です。

・トルクレンチ
設定されたトルクでボルトナットを緩めたり締めたりする際に必要な道具です。バイク整備の際にはプレセット型がよく用いられます。だいたい3000円前後で購入することが可能です。最初は20N・m~100N・mの範囲で設定されたものを用意するといいでしょう。

・六角レンチ
六角穴付きボルトが多く使用されているバイク。整備をするなら六角レンチが必需品です。さまざまなサイズがセットになったものでも、1000円前後で購入できます。

以上、バイクの整備を自分でしたいと考えているのなら最低限揃えておきたい工具になります。とりあえずこの工具で始めてみて、やっていく中で必要なものが出てきたら購入するというやり方でやっていくといいでしょう。

バイク買取販売店「バイクパッション」

バイク買取販売のバイクパッションです。日本全国のツーリングロードや景色のいい場所、最新のバイクニュースなど、バイク好きな方やこれからバイクの購入を検討されている方に役立つような情報を発信していきます。
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ