InFocus10-卒業生の現在-

2019年10月17日 10:00

   この度MOU尾道市立大学美術館において『InFocus10 -卒業生の現在-』を開催いたします。尾道市立大学を卒業・修了後、創作活動を継続している若手作家を紹介するものです。10回目となる今回は「連想する絵画」をキーワードに、3名の作家を選出しました。外薗千里は、「自身が自由で違和感なく描く方法」を模索しながら制作をしています。高松明日香の行う、2次元(映画のワンシーンやネット画像)を平面(キャンバス)に写す制作は、自分らしさを不在化し「描く行為」を重要視しています。池上望月は、「見えないものを可視化する」ことを目的として、日本画で表出させます。表現は三者三様ですが、複数のイメージからなる絵画は見るものを作品の前に立ち止まらせ、連想へと誘います。ぜひ、会場でご覧ください。

イベント詳細ページへ

会期

2019年11月2日(土) ~ 12月8日(日)

会場

MOU尾道市立大学美術館

所在地

〒722-0045 広島県尾道市久保3-4-11

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ