愛知・豊橋で「妖怪パン」 地元の民話を初商品化

2013年12月21日 07:00

愛知県豊橋市内にある16軒のパン店で「豊橋妖怪パン祭り」が行われています。地元に伝わる民話の妖怪をモデルにした「妖怪パン」を購入すると、「妖怪はんこ」を押してもらえるスタンプラリーに参加できます。

地元のパン職人たちが「豊橋のまちをもっと好きになってもらえたら」と初めて商品化に挑戦。「向山大池の水神」や「アナドばあさん」「笑河童」「腕借り天狗」などが、カレーパンやクリームパンになっているのだとか。1個120円~420円で売り出され、民話の説明文が添えられています。期間は2014年3月30日(日)まで。

豊橋妖怪パン祭りフェイスブックページより
小天狗(豊橋妖怪パン祭りフェイスブックページより)
jtown50042_01.jpg

※問い合わせ 株式会社うちうら(ばったり堂) TEL 090-8158-2339

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ