松本竣介 街歩きの時間

2019年9月26日 10:00

   昨年より4つのテーマで開催してきた松本竣介展の締めくくりとして、本展では竣介が生涯にわたって描いた主題であり、彼の芸術を象徴する「都会風景」に焦点をあてます。第1章「街歩きの時間」では、松本竣介の初期から晩年にいたるまで繰り返し描いた「ニコライ堂」や「Y市の橋」をはじめとする都会風景を一堂にご覧いただきます。また、さまざまな筆致によって描いた「TATEMONO」と題するスケッチ帖4冊もあわせて展示し、油彩画の代表作にいたる制作のプロセスにも注目します。第2章「桐生に「昭和モダン」を探す」では、画家の代表作《街》(1938年・当館蔵)を起点に、当館が位置する桐生の街に竣介の目線を探します。桐生の街には、竣介の描いた作品と同じ時代を経て来たモダンな建築物が今もなお点在しています。竣介は、桐生の街を訪れたことはありませんでしたが、この街の各所にのこる大正昭和のおもかげは、竣介の作品に描かれた都会風景を想起させることでしょう。本展では、作品を鑑賞した後に、桐生の街歩きをして、松本竣介の街歩きに思いを馳せます。鑑賞者それぞれが、懐かしい桐生の街並みのなかに、新たな松本竣介の魅力を探る契機となれば幸いです。

イベント詳細ページへ

会期

2019年10月8日(火) ~ 12月8日(日)

会場

大川美術館

所在地

〒376-0043 群馬県桐生市小曽根町3-69

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ