ミュージアム情報 群馬県

ミュージアム情報

2019/1/17

今年で30回目を迎える「ひなまつり展」では、「原舟月の高砂人形」(個人蔵)を展示します。原舟月は江戸時代後期に3代に渡って活躍した人形師です。今回展示の高...

2019/1/16

平成24年に文化勲章を受章した日本画家・松尾敏男は、牡丹の名手として知られていますが、初期から晩年に至るまで花鳥・人物・風景・動物と幅広いテーマに取り組み...

2018/12/26

松本竣介没後70年を記念して、当美術館では、「松本竣介アトリエの時間」につづき、「松本竣介読書の時間」を開催します。「アトリエの時間」では、画家がアトリエ...

2018/12/26

木版画は、特殊な素材や道具を必要とせず、また安価に複数の作品を制作できるDIY的な簡便さゆえに、美術の世界を超えて、アジア各地の政治・社会運動のなかでしば...

2018/12/22

日本では長い間、文字を記すのに毛筆を用いてきました。近代になり、ペンや万年筆、鉛筆等が普及すると、次第に毛筆は日常の筆記具ではなくなっていきます。印別技術...

2018/12/13

両大戦間期と言われる1920~30年代のフランスでは、美術や、ファッション、宝飾、家具などの装飾に新しい美意識が生まれました。本展は、「アール・デコ」と呼...

2018/12/5

1930年代から60年代にかけて、世界、日本そして高崎でモダンデザインが芽吹きます。その夢はどのように育ち受け継がれたのか。過酷な同時代を生き抜き、モダン...

2018/11/27

コンウォール・リーは、大正から昭和初期、草津町においてハンセン病を患う母となり、その一生を捧げた英国人宣教師です。草津に来たのは1915(大正4)年、翌1...

2018/11/13

安中市北西部の秋間丘陵では奈良時代から平安時代にかけて多くの窯が築かれ、ここでは秋間丘陵で採れる粘土を利用し、瓦や須恵器が焼かれていました。江戸時代後期に...

2018/11/6

【前期】2018年10月6日[土]-11月21日[水]【後期】11月23日[金・祝]-2019年1月14日[月・祝]原六郎コレクションの中から生命(いのち...

2018/10/31

芥川龍之介と萩原朔太郎。小説と詩というジャンルの違う文学者であった二人ですが、芥川が亡くなるまでの数年間は、近所に住むなど、交流がありました。今回の企画展...

2018/10/25

太田市美術館・図書館の基本理念は、「創造的太田人」です。この基本理念は、「ものづくり」を通して培われてきた太田市民の創造性を「まちづくり」に生かすことを宣...

2018/10/23

マリー・ローランサンの《扇を持つ若い女》(1913年)、パブロ・ピカソの《首飾りをつけたジャクリーヌの肖像》(1959年)、アンディ・ウォーホルの《マリリ...

2018/10/16

江戸時代後期の文化5年(1808)11月、上樋越村に「義に嚮(むか)う」の意味を持つ嚮義堂といわれる郷校(ごうこう)(庶民の学校)が設立されました。嚮義堂...

2018/10/6

1948年6月に36歳の若きで亡くなった松本竣介(1912-1948)は、その没後に注目され今日まで高く評価されつづけてきました。2018年は竣介没後70...

2018/10/4

『南総里見八犬伝』は江戸時代後期の戯作者、曲亭馬琴が28年の歳月をかけて執筆した長編小説。安房国(現在の千葉県房総半島南端)を拠点とした里見氏の歴史を題材...

2018/10/2

ハラミュージアムアークは創設30周年を迎えました―1979年、全国的な美術館設立ブームに先駆けて、原美術館(東京都品川区)は創設されました。その別館として...

2018/9/22

生活用品やそれに付随する技術は、時代の変遷や生活様式の変化により大きな影響を受けぎるを得ません。使う人が減り、需要が減り、担い手がいなくなり、消えていく技...

2018/9/15

大正15年、群馬県吾妻郡中之条町大字伊勢町に生まれた鈴木ひでさんが、還暦を目前にした59歳の元旦から20年間、姉に毎日1枚ずつ描き綴った7千枚を超える絵手...

2018/8/31

近代絵画コレクションとして著名な吉野石膏コレクションのなかから近代日本画の優品を紹介します。2008年創設の公益財団法人吉野石膏美術振興財団は、美術分野の...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ