それは合掌造りじゃないよ...?白川郷で「これを撮ったら100%オタク」と言われる建物がこちら

2020年10月21日 17:00

昔ながらの茅葺(かやぶき)屋根が特徴の「合掌造り」集落群で知られる白川郷(岐阜県白川村)。ここを訪れる多くの人の目的は、ユネスコの世界文化遺産にも登録された合掌造り集落の観光だろう。

しかしツイッターでは、白川郷にあるこんな建物が注目を集めている。

これを撮ってたらオタク?(画像はシモン・ヴォルディゴード@shimon_Requiemさん提供)
これを撮ってたらオタク?(画像はシモン・ヴォルディゴード@shimon_Requiemさん提供)

それは年季が入った納屋のような建物。建築様式は合掌造りではないようだが、なぜこれが注目を集めているのか。

その答えは同人サークル・07th Expansionが制作したゲーム作品「ひぐらしのなく頃に」にある。架空の村落・雛見沢村を舞台に様々な事件が起こるミステリー作品で、白川郷は同作品の聖地としてファンの間で知られている。

漫画・アニメ・ドラマ・実写映画化もされる人気作品で、2020年10月1日からはアニメ「ひぐらしのなく頃に 業」がTOKYO MX、BS11、サンテレビで放送されている。

その作中の建造物にそっくりだといわれているのが、こちら。登場人物の古手梨花と北条沙都子が住んでいる小屋に似ているという。

作品を見ている人ならわかるかもしれないが、普通の人はこの建物に見向きもしないだろう。つまり、白川郷でこの建物を撮っている人がいたら、ほぼ間違いなく「ひぐらしのなく頃に」のファンというわけだ。

ツイッターでは、あるユーザーが「この建物を撮っている人がいたら100%オタク、と書かれたブログを見た」という旨を投稿。ツイートは話題となり、作品のファンと思われるユーザーからは、

「せやな、としか申し上げようがないw」
「これ、私も行った時撮りましたwwwwだってオタクだもんwwww」
「これは間違いない笑 白川郷で1番のオタクホイホイ笑」

といったコメントが寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ