山形人に「今日はかいく」と言われても、お墓参りの準備をする必要はないらしい

2020年6月 1日 17:00

地元では当たり前の会話が、他県民からすると妙な意味に聞こえてしまう――。そんなケースって、意外とあるらしい。

例えば、「しねばいい」。山形県庄内地方などで使われる方言だが...。実はここで言う「しね」は「しない」という意味で、決して命を絶てということではない。

Jタウンネットがこの「しねばいい」という方言を紹介したところ、同じく庄内地方に住む読者から、1通のメールが届いた。2020年5月26日のことだ。

「18年に東京から庄内の遊佐町に移住しました。 こちらの方言で『はかいく』というのがあります。農作業中に義母が『今日ははかいくー』と言い出したので、作業の後にお墓参りするのかな?と思ってましたが午後も引き続き作業。
再び義母が『やっぱりはかいかねー』と言い出したので、お墓参りやめたんだー。と、 思ってました。

実は『はかいく』は『仕事が順調』と言う意味でした。
『お墓参りするのかと思った!』と話したらみんなから大笑いされてしまいました。私も真似して『はかいく』を使ってみましたが、イントネーションが難しく、あなたのは『墓行く』だー!と訂正されてしまいました」

はかいく...?
はかいく...?

筆者は神奈川出身だが、はかいく、聞いたことがない。

確かに普通に言われたら、お墓に行くのかな? と思ってしまうだろう。

Jタウンネットは28日、遊佐町の隣に位置する庄内地方の主要都市、酒田市にある酒田市資料館に詳しい話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ