まるで芸術作品? 道端に落ちていた花が「あまりにも完璧すぎる造形美」だった

2020年3月31日 18:00

「神様がデザインしたような......」

乙女椿 「はな言葉 ウェディングドレス」(@hanacotoba_jp)さんのツイートより
乙女椿 「はな言葉 ウェディングドレス」(@hanacotoba_jp)さんのツイートより

投稿者のはな言葉さんは、「乙女椿」を初めて見たときから美しいと感じていたというが、具体的にはどんなところが好きなのだろう?

「色と手触りと造形美です。オトメツバキは伝統色『乙女色』の色名の由来になったと言われているくらい素敵な色をしています。そして、花びらの手触りも繊細で素晴らしいです。それから、黄金比というか、神様がデザインしたような見事に整った造形です」

色と手触りと造形美......、それって完全無欠ということじゃないだろうか。

乙女椿 「はな言葉 ウェディングドレス」(@hanacotoba_jp)さんのツイートより
乙女椿 「はな言葉 ウェディングドレス」(@hanacotoba_jp)さんのツイートより

他の椿とは、どこが違うのだろうか?

「花が丸ごと落ちるところは他の椿と同じですが、淡いピンクの色味と整った形が違います。もちろん他の種類の椿もそれぞれの美しさがあります。あと、椿は葉も光沢があり美しいです」

ツイッター上の反響で、とくに印象に残ったものを聞くと......、「和菓子のようだ......」「機械で作られたものかと思った」「ソープカービングみたい」などといったコメントを挙げてくれた。

乙女椿 「はな言葉 ウェディングドレス」(@hanacotoba_jp)さんのツイートより
乙女椿 「はな言葉 ウェディングドレス」(@hanacotoba_jp)さんのツイートより

投稿者の「はな言葉」さんは、「FLOWERY FIELDS」というブランドで、ウェディングドレスを発表している服飾デザイナーだ。主なテーマが「花のドレス」である。

「お花の質感を再現したドレスと花言葉によって 花嫁を『美しく咲いた一輪の花』にするための花言葉ドレスです。 ずっと絵で描いてきた花のドレスが、女性を美しく輝かせる本物のドレスになったらいいなという思いで始めました」

現在、「乙女椿」の繊細な質感と乙女色を表現したドレスを、考案中だという。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ