勝手に決定! 埼玉西部の2大都市「川越」と「所沢」はどっちが格上か

2015年4月 1日 06:00

東京から近いのは所沢、電車賃も安い

東京都に境を接する所沢は池袋までの距離も近い。東武鉄道の運賃設定が高めというのもあるけれど、池袋までのIC運賃は120円以上も違う。1996年から約14年間、所沢の人口が多かったのは、このあたりに理由があるのかもしれない。
しかも東武東上線は人身事故の発生率がとても高く、シャレにならないほど列車がよく停まる。
同線と西武池袋線は東京メトロ有楽町線・副都心線に入れる。相互乗り入れ分を加えると本数で東武東上線が上回るが――鉄道は所沢の勝ち。

両市の位置関係(編集部作成)
両市の位置関係(編集部作成)

そんな所沢にも弱点がある。上の地図を見れば分かる通り、市の中心部が西武線にUの字に囲まれているのだ。同市内の立体交差は進んでおらず、踏切渋滞がしょっちゅう発生する。そして幹線道路なのに片側一車線も数多く残る。
古い街並みを残し、道の狭い川越の渋滞もひどいけれども、所沢は車を運転していて本当にストレスがたまる。
道路事情では川越の勝ち。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ