バーミヤンのロゴ、正しく描くのは至難の業らしい なぜ割れ目が上に?広報に聞いてみると...

2020年6月13日 20:00

突然だが、「バーミヤン」のロゴを描いて(あるいは思い浮かべて)みて欲しい。そう、あの中華ファミリーレストランの看板にあるイラストだ。

どんな形になっただろうか。おそらく、桃型のロゴが描けた人が多いはず。

では桃の割れ目は上と下、どちらを向いていただろうか。

ちょっと見て欲しい画像がある。こちらだ。

何かがおかしい...(画像はアマチュアダックスフンド(@amateur_inu)さんが2020年6月2日投稿)
何かがおかしい...(画像はアマチュアダックスフンド(@amateur_inu)さんが2020年6月2日投稿)

こちらは、ツイッターユーザーのアマチュアダックスフンドさんが「色んな人にバーミヤンのロゴを描いてもらった」として投稿したイラストだ。

いずれも、割れ目は下に付き、葉っぱのようなものも見える。桃っぽい書きぶりだ。だが、こちらのロゴは本家と微妙に違うのだ。こうした結果について、投稿者は、

「やはり誰一人として『正しい割れ目の向き』を把握してないということがわかりました」

とこぼす。

そう、バーミヤンのロゴは、下向きに割れ目が付いているわけではない。正しくは上向きである。

バーミヤンのロゴ(画像はすかいらーくホールディングス提供)
バーミヤンのロゴ(画像はすかいらーくホールディングス提供)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ