「やおい」にしか見えない?謎の文字が話題に どういう字なのか、法務省に詳細を聞くと...

2020年6月 7日 20:00

「やおい」としか読めない字があるとツイッターで話題となっている。

その字が発見されたのは、法務省が公開している「戸籍統一文字情報」。今では常用、人名として使われていない珍しい漢字などを収録したウェブサイトだ。

しかし、やおいにしか見えない字とは......?

それがこちらだ。

画像は法務省 統一文字情報サイトより
画像は法務省 統一文字情報サイトより

文字の上の部分が「や」下の部分が「お」、そして斜めに「い」の字が見える。

確かに「やおい」のように見えるが、読み方は「キ」。情報処理推進機構 (IPA)の文字情報基盤データベースによれば、「幾」の変体仮名だという。

ツイッターでは、

「どう見てもやおいです本当にありがとうございました」
「やおいにしか見えないw」
「こんなの来年の書き初めで1番人気になっちゃうじゃん」

といった声が寄せられた。

「やおい」に見えると話題になったこの字について、Jタウンネットは2020年6月4日、戸籍に関する業務をしている法務省民事局民事第一課の担当者を取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ