「常に準備をしておく!」ねじの教えに我が意を得たり。

2020年10月20日 07:57

「ねじの教え」我が意を得たり。 

 今年(二〇二〇年)の一月に日東精工という一部上場のねじメーカーで講演をする機会がありました。この会社は〝人財教育〟に力を入れられており『人生の「ねじ」を巻く77の教え』(ポプラ社)という書籍もあるのですが、ここの材木正己社長との食事の席で「準備」が話題になったおり「奥村さん、スピーチなんかで、突然のご指名でなどといいわけをする人がいるけれど、だいたい雰囲気でわかるもんでしょう。準備しとかなあかん。できない人ほど、急にいわれてもとか、聞いていませんでしたっていうけれど、いつ、いかなるときでも対応できる準備ができている人間がやっぱり成長しますね」という言葉にわが意を得ました。

town20201020075249.jpg

 二〇一九年四月に引退したイチロー。数々のメジャーリーグ記録を塗り替えた彼も、現役後半はレギュラーの座を獲得できなくなっていました。二〇一三年、ニューヨーク・ヤンキースでの最終試合、既にこの年、ヤンキースはプレーオフに出場できないことが決まっていたので、若手中心のオーダーで先発メンバーに入っていませんでした。ほとんどのベテランがスパイクも履かず、もうシーズンが終わったような気持ちでベンチにいたのですが、イチローだけは最後の最後まで試合に出る準備をしていたそうです。そしてこの試合は延長までもつれたのですが、イチローはベンチ裏で素振りをはじめた。その姿をベテランも若手も見てとても驚いたそうです。

 いいときであっても、悪いときでも、自分に何ができるかを常に考え、そのための準備は怠らない、それがイチローのイチローたるところであるわけです。

第1回 「白スパひとつ!」に少年野球監督の目が点

第2回  田中将大に逆転勝ちが多い、その理由

第3回「田舎では満足なチームはつくれない!」はほんとうか?

第4回 チャンスはつかむもの? チャンスはつくるもの

第5回 好きをレベルアップする!

第6回 常に準備しておく

第7回 SDGsと野球

あれこれ ワードスプリング

大手出版社、老舗出版社、一部上場企業、世界遺産の神社仏閣、地方自治体などと連携してユニークな書籍を編集したり、発行したり……、あるいはこれまでにないオリジナリティあふれるイベントやキャンペーンを多数企画し、話題を提供し続けています。
株式会社ワードスプリング:https://www.wordspring.co/
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
ひろしまサンドボックスチャンネル
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ