自転車の「補助輪」、なんて呼ぶ?【都道府県別投票】

2018年8月16日 14:00

幼き頃、様々あった壁の1つに、「自転車に乗る」ことがあっただろう。

バランスを崩し倒れないようにするために後輪の左右に2つ補助輪をつけて、4つの車輪で走ることから始まり、慣れると前後2つのみで走行する。

ところで、この「補助輪」、なんて呼んでいただろうか。


調べてみると、関西では「コマ、コマツキ、タマ」、愛知・岐阜で「ワッカツキ」、広島・山口・静岡で「コロツキ」、九州で「ゴロ」、鹿児島で「ハマツキ」などと呼ばれており、地域性があるようだ。

ツイッターを見てみると、ほかにも

「ハマっていうのが埼玉での補助輪の呼び方です~」

というのもあった。

ちなみに東北出身の筆者は「補助輪」以外に呼び名があるとは知らなかった。

さて読者の方々に質問。補助輪、なんて呼ぶ?

「コマツキ(付き)」のように呼ぶ地域もあるが、今回の調査では「ツキ」の前に来る単語のみを調査しようと思う。

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ