春季特別企画展「歌川国芳の時代」 | ―木曽街道六十九次之内を中心に―

2019年5月24日 13:12

   武者絵を力強く描き出したことで知られる歌川国芳。しかし近年は風景画、役者絵、美人画、戯画などさまざまな画題に腕を振るっていたことにも注目されています。国芳はその豊かな発想力と斬新なデザイン力で、魅力的な作品を数多く制作しました。当館が誇る国芳の揃物《木曽街道六十九次之内》を中心に、その画業を振り返ります。

イベント詳細ページへ

会期

2019年4月4日(木) ~ 6月9日(日)

会場

中山道広重美術館

所在地

〒509-7201 岐阜県恵那市大井町176-1

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ