戦国・桃山期の茶入

2019年3月 5日 10:43

   茶入は、中国からもたらされた唐物茶入と国内で生産された和物茶入があり、和物茶入は圧倒的に瀬戸・美濃窯で生産された瀬戸茶入で占められていることから、多治見市美濃焼ミュージアムでは、企画展「戦国桃山の茶入」を開催しています。この展覧会は、井上喜久男氏(元愛知県陶磁資料館館長補佐)の監修をいただき、多治見市美濃焼ミュージアムが企画したものです。今回、関連イベントとして、監修いただきました井上先生をお招きし、記念講演会を開催いたします。皆様お誘いあわせの上、ぜひ、ご参加ください。

イベント詳細ページへ

会期

2019年3月9日(土) ~ 3月9日(土)

会場

多治見市美濃焼ミュージアム

所在地

〒507-0801 岐阜県多治見市東町1-9-27

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ