所蔵品展『錦絵と引札展』

2019年3月 2日 13:25

   大垣市郷土館が所蔵する、江戸・明治時代の錦絵(浮世絵)と引札(商店広告)全26点を紹介します。極彩色の摺物文化をぜひ間近でお楽しみください。皆様のご来館を心よりお待ちいたしております。※錦絵とは多色摺りの浮世絵版画。1765年、鈴木春信という浮世絵師によって開発されました。その美しさから錦絵と呼ばれ、浮世絵隆盛の因となりました。※引札とは江戸時代に、新たに登場した広告。江戸時代から明治30年初頭にかけて、数多く作られました。店のPRのため、錦絵を取り入れた華やかな趣向をこらしたものが競って作られました。

イベント詳細ページへ

会期

2019年2月2日(土) ~ 3月17日(日)

会場

大垣市郷土館

所在地

〒503-0888 岐阜県大垣市丸の内2-4

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ