ミュージアム情報 岐阜県

ミュージアム情報

2020/6/25

イベント詳細ページへ会期2020年6月13日(土) ~ 9月13日(日)会場荒川豊蔵資料館所在地〒509-0234 岐阜県可児市久々利柿下入会352

2020/6/19

鎌倉時代に禅僧によって中国からもたらされた「茶陶」は、唐物と呼ばれ、禅院や公家たちに愛好されました。やがて喫茶の風習が町衆にも浸透していく中で、わびた風情...

2020/6/13

「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」展と同時開催される本展では、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドにおける陶芸および陶磁器デザインの歩みを概観...

2020/6/12

岐阜県博物館資料収集委員を2年務められた増田孝さんは、古筆研究の第一人者であり、親しみやすい語りでTV番組でもおなじみの人気鑑定士です。今回は、関ケ原古戦...

2020/6/12

渡辺基文さんは、9歳の頃に遊びとして化石採集をはじめ、それ以来64年にわたって全国各地の化石産地へと足を運んで化石を採集するとともに、外国の化石にもふれ、...

2020/6/12

高鷲をはじめ郡上地域では、明治から戦前、戦中にかけて、多くの人々が北海道や満州へ開拓民として送り出されました。戦後、満州から引き揚げた人々によって高鷲地域...

2020/5/23

本展覧会では、現在の岐阜県多治見市根本町で19世紀中頃から100年余りの間に生産されていた「根本焼」と、その開窯を後押しした当時の代官「坂﨑源兵衛」を紹介...

2020/5/23

明治維新後、政府による新産業の育成政策を背景に、美濃では加藤五輔が明治11年にパリ万国博覧会で名誉賞を受賞し、西浦圓治はそれに続きます。こうした動きが美濃...

2020/5/21

岐阜県は、地域によって気候や地形に大きな差があり、飛騨山脈に生息するライチョウや濃尾平野に特有な淡水魚など、多様な生物が見られます。その一方で、アライグマ...

2020/4/17

本館の前身である「美濃古陶器陳列所」が設置されて、今年で69年が経過します。この間、名称・場所を変えながら、1988年に、新たな施設「財団法人岐阜県陶磁資...

2020/4/3

文明の発祥以来、酒は人間の生活とともにありました。もともと酒はその催酔効果から、非日常的な神事や儀式の具であったと考えられています。個人や家族集団における...

2020/4/3

2020年度春季特別企画展では、「東京」という土地に焦点を当てた展覧会を開催します。慶長8年(1603)に幕府が開かれて以降、江戸は政治・経済の中心地とし...

2020/3/27

※会期変更フィンランドを代表する芸術家、ルート・ブリュック(1916~1999)。名窯アラビアの専属アーティストとして長年にわたり活動し、20世紀半ばに世...

2020/7/1

イベント詳細ページへ会期2020年7月22日(水) ~ 9月28日(月)会場Bunkamuraザ・ミュージアム所在地〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂...

2020/7/1

2019年に日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を迎え、2020年にはムーミン75周年を迎えます。本展では「ムーミン」の小説、絵本の挿絵や表紙の原画...

2020/7/1

イベント詳細ページへ会期2020年7月18日(土) ~ 8月30日(日)会場明石市立文化博物館所在地〒673-0846 兵庫県明石市上ノ丸2-13-1

2020/7/1

白髪一雄《天富星撲天雕》1963年 尼崎市蔵イベント詳細ページへ会期2020年7月23日(木) ~ 9月6日(日)会場高松市美術館所在地〒760-0027...

2020/6/30

©1976,2020SANRIOCO.,LTD.APPROVALNo.SP610013 イベント詳細ページへ会期2020年8月6日(木) ~ 12月2日(...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ