防衛省前のポプラは、どうして「ドンチッチ市ヶ谷店」って名前なの?

2017年1月16日 06:00

日本の国防を一手に担う、東京・市ヶ谷の防衛省。その大通りを挟んだ向かいに、一軒のコンビニエンスストアがある。その名も「ポプラ ドンチッチ市ヶ谷店」。ものものしい防衛省と対称的に、ホンワカした店名だ。

ドンチッチのロゴマーク(以下、特記がないものは、2017年1月Jタウンネット撮影)
ドンチッチのロゴマーク(以下、特記がないものは、2017年1月Jタウンネット撮影)

そもそも「ドンチッチ」ってなんだ。周囲を見回しても、そんな名前の施設はないが――。実はこの店名には、ある理由があった。話は16年前にさかのぼる。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ