銀鮭と紅鮭の違いって何?→そんな疑問もすぐ解決 プロが作った「鮭の比較表」が便利だと話題に

2020年10月22日 11:00

新型コロナウイルス問題で大荒れに荒れた2020年も、残すところ2か月余り。朝晩もすっかり冷え込むようになってきた。秋を通り越して、もはや冬の訪れを感じる人もいるのではないか。

この時季、そろそろ美味しいだろうな、と思い浮かべる魚が、鮭だろう。そんなタイミングを見計らったかのように、2020年10月19日、次のようなツイートが投稿され、注目を集めている。

画像は、鮭の種類の見分け方を分かりやすく解説した一覧表である。

キングサーモン、アトランティックサーモン、サーモントラウト、紅鮭、白鮭、銀鮭の6種類が大きな切り身で比較されている。これなら切り身を見ただけで、見分けられるかもしれない。

それぞれの主要産地、特徴について簡潔に記されているのはもちろんだが、天然もの、養殖ものの比率までも明記されているのは興味深い。こんなところも見分けるポイントとなるのだろうか。

投稿したのは、東京都中央区に本社を置くスモークサーモン、水産加工物などの製造販売を行っている会社・王子サーモンの公式ツイッター(@Oji_Salmon)である。「お買い物の際にお役立てください」というコメントが添えられている。

このツイートには、9万件を超える「いいね」が付けられ、今も拡散中だ(10月21日夕現在)。

ツイッターにはこんな声が寄せられている。

「素晴らしくわかりやすい表をありがとうございます」
「こういうの欲しかったw」
「これは分かりやすい! サケマス類って料理の時迷うのでこの分別表は嬉しいです」

鮭の種類や見分け方についてはよく分からない、という人は多いだろう。北海道の人ならともかく、鮭を熟知した人にはあまり会ったことがない。

そこでJタウンネット記者は、王子サーモンの担当者に取材することにした。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ