日本酒ラベルが缶バッジに! デザインはなんと500種以上、1枚300円で蔵元支援にも

2019年1月25日 18:00

全国に数多くの種類がある日本酒。しかし、近年は消費量が減ったことや後継者不足から、製造する蔵元数は減少の一途を辿っているという。

そんな状況を何とかしたいと、NPO法人サケネス(東京・三鷹市)が斬新な取り組みを始めた。日本酒のラベルデザインをあしらった缶バッジを購入することで、蔵元を支援できるというのだ。

以下、画像はプレスリリースより
以下、画像はプレスリリースより

その名も「SAKEMARK(サケマーク)」。いったい、どういった取り組みなのだろうか。Jタウンネット編集部は、詳しい話を運営元に聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ