「5+6+7=18」でなんと読む? 小学校の先生が考えた数式メッセージが天才的だった

2020年5月13日 20:00

突然だが、読者の皆さんに問いかけたい。

「五+六+七=十八」

この数式に込められたメッセージ、分かるだろうか。

正解はこちら。

なるほど...(画像はOIST_KonoLab@OIST_KonoLabさん提供)
なるほど...(画像はOIST_KonoLab@OIST_KonoLabさん提供)

「五+六+七=十八」という数式の隣にふられた振り仮名は、

「コロナはイヤ」

コロナウイルスを数字で567と表している例は今までにも見たことがあるが、それを足すと18、「イヤ」になるとは気が付かなかった。

こちらの写真は、ツイッターユーザーのOIST_KonoLab(@OIST_KonoLab)さんが2020年5月10日、

「天才...!」

とのコメントを添えて投稿したもの。ツイートには、「すごい公式だ。看板の手作り感も好き!」「賢いなぁ」といったリプライ(返信)が寄せられ、話題になっている。

確かにこれは、天才的だ。看板には宮森小学校とあるが、そこに通う生徒が考えたものだろうか。

詳しい話を聞くべく、Jタウンネットは13日、沖縄県にあるうるま市立宮森小学校を取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ