部屋で吸っても家族にバレない? 在宅勤務中の「タバコ臭」問題、加熱式なら解決できるかも

2020年5月28日 18:00
加熱式タバコなら...(画像は編集部撮影、以下同)
加熱式タバコなら...(画像は編集部撮影、以下同)

新型コロナウイルスの影響で、急速に普及したテレワーク。それに伴って浮上したのが、家族や近隣住民による「在宅喫煙」の問題だ。

Jタウンネットでは2020年4月14日付の記事「隣人のベランダ喫煙増えた? テレワークめぐる『タバコ問題』に悩む人々の主張」で、部屋やベランダから漂うタバコ臭に悩む人の声を取り上げた。

この記事について読者からは、

「確かに、タバコのニオイがすると思いました(笑)」
「昼夜問わず隣の部屋の人がベランダで吸っていて、窓が開けられない。やっぱり同じように感じてる人も増えてるんだね」

という声がツイッターに寄せられた。

こうした記事の内容や読者の反応を見ていて、だんだん筆者(喫煙者)も不安になってきた。もう2か月近くもテレワークを続けているが、実は周囲から煙たがられているのではないか――と。

では、できるだけ周りに迷惑をかけないように自宅でタバコを吸うには、どうすればいいのか。

そこで思いついたのが、紙巻よりもニオイが少ないとされる加熱式タバコだ。

ということで、もともとは紙巻ユーザーだった筆者は1週間、加熱式タバコを自宅で吸ってみることにした。家族にニオイがバレないのか、実験してみるためだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ