「郵便受けに、ビリビリに破かれたチラシが! 子どもみたいな嫌がらせ、犯人は同じアパートの...」(福岡県・10代女性)

2019年1月15日 06:00

犯人の決め手はポストのチラシ

結婚する前、現在の夫と同性していたアパートでのできごとです。角部屋だった彼の部屋にお隣さんは女性一人でした。

その女性がかなりのくせ者で、いつでも大声で電話、ベランダでの喫煙、大音量のテレビ、ゲーム。かなり迷惑をしていましたが、管理会社に相談するほどではなのかなと思い、彼とわざと聞こえる声で「うるさいね」と話す程度でした。

ですが、管理会社に連絡をする決め手となった事件が訪れたのです。彼の住んでいたアパートはオートロックで、ポストが玄関先に部屋番号順に並べられている物件でした。ある日、彼とバイト終わりに一緒に帰ってポストを確認すると、びりびりに破かれたチラシが入っていました。

同じチラシがもう1枚入っていたので、このアパートの誰かの仕業だと思い、ほかの部屋のポストをすき間から覗いてみると、そのチラシだけない部屋が。

それが、お隣さんでした。彼は、びりびりのチラシをお隣さんのポストに返却し、その日は帰りました。そして次の日、ポストを覗くと昨日と同じチラシがポストの中に。これはお隣さんの仕業確定。またチラシを返却し、次の日管理会社に電話しました。

それ以来、いやがらせは減りましたが、1日中24時間部屋にいるらしく、買い物は金髪の男性に任せているようで、働きに行っている様子もない女性でした。現在、私たちは引っ越しましたが、たまに前を通りかかると、3年たった今でも大声で電話をしている声がきこえてきました。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ