平成30年度新春企画展「玉龍と朝鮮―郷土の日本画家・徳田玉龍Part4―」

2019年1月 8日 10:00

   旧甘木市出身の日本画家、徳田玉龍(1883-1958)。遺族より作品の寄贈を受け、甘木歴史資料館には玉龍コレクションが形成されました。当館では、3ヵ年にわたり晩年の大作である≪富嶽百景≫全十巻を中心に、彼の画業について紹介を続けています。玉龍展第4回目を迎える今年度は、彼の画業のうち最も重要と考えられる、朝鮮における活動期に着目した展示を試みます。本展では、引き続き≪富嶽百景≫にみる玉龍の「山」への憧憬を追うとともに、朝鮮の風俗画、金剛山図の数々を初公開し、玉龍作品にうつる朝鮮の姿にも光を当てます。

イベント詳細ページへ

会期

2019年1月5日(土) ~ 2月11日(月)

会場

甘木歴史資料館

所在地

〒838-0068 福岡県朝倉市甘木216-2

インターネットミュージアム
福岡県 最新記事
2019/2/21

2019年2月21日午前9時過ぎ、Jタウンネット記者は四ツ谷駅近くの三井住友銀行の支店に立ち寄った。入り口に立つ行員に「記念硬貨」と告げると、にこやかにこ...

2019/2/21

突然だが、読者の皆様は「田舎暮らし」と「都会暮らし」、どちらを志向しているだろうか。 昨今、「スローライフ」を求めて、田舎へ移住したという人の話はよく耳に...

2019/2/21

75歳のおじいちゃんが運営している「企業ツイッター」が話題だ。 東京・北区にある「中村印刷所」のアカウントは、1943年生まれ、75歳の中村輝雄社長がツイ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報
小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ