日本遺産関連テーマ展「若狭仏の絵」 | 街道沿いの文化財

2018年11月27日 10:00

   京都と若狭をつなぐ鯖街道沿いの寺院に伝わる仏の絵をご紹介します。仏教伝来より延々と描き続けられてきた仏の絵。人々は仏の絵に何を託したのか。仏の絵に込められた当時の人々の祈りの心に迫ります。主な展示・不動明王三童子像(萬徳寺蔵、鎌倉時代)【重要文化財】・千手観音像(萬徳寺蔵、鎌倉時代)【県指定文化財】・三千仏図(明通寺蔵、室町時代)・十二天像のうち帝釈天像(羽賀寺蔵、室町時代)【県指定文化財】

イベント詳細ページへ

会期

2018年12月1日(土) ~ 2019年1月6日(日)

会場

福井県立若狭歴史博物館

所在地

〒917-0241 福井県小浜市遠敷2-104

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ