コロナ禍だからこそ、あえて伝えたい――「ご乗車ありがとうございます」 能勢電鉄の異例ポスターに反響「あかん。泣いてまう」

2020年10月28日 20:00

「のせでん」こと能勢電鉄(兵庫県川西市)のポスターがツイッターで注目を集めている。

能勢電鉄のポスターに注目(画像は普ぅ。@WsbyNSrACさん提供)
能勢電鉄のポスターに注目(画像は普ぅ。@WsbyNSrACさん提供)

ポスターには、走る電車にむかってホーム上で一礼する駅員の姿。電光掲示板には「電車が発車します」と表示され、発車直後であることが伺える。

写真の下には、

「ご乗車ありがとうございます。」

この数か月は、のせでんがどれほどの方に
支えられていたのかを実感するものでした。
不安な日々が続きますが、
何気ない一日が戻ってくることを信じて、
私たちも走り続けます。

今日も一日、お気をつけて。

「この数か月」とは、おそらく新型コロナの感染拡大が続く昨今のこと。テレワークの推進や緊急事態宣言下の外出自粛により、鉄道利用者は減少。能勢電鉄も影響を受けた会社の1つだろう。

そんな鉄道会社にとって、決して楽ではない状況下での「感謝」の言葉。ポスターはツイッターユーザーの普ぅ。(@WsbyNSrAC)さんが「能勢電鉄の広告が泣ける」とコメントをつけて投稿し、注目を集めている。

他のユーザーからは、

「感動!」
「あかん。泣いてまうやんか。」
「素晴らしい広告ですね」
「こちらこそ通常運行、暖かい対応ありがとうございます」(原文ママ)

といった声が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ