トイレットペーパー、シングル・ダブルどっちが好き?

2020年10月18日 10:00

ぶっちゃけ、どっちがおトクなの?

「全国家庭用薄葉紙(うすようし)工業組合連合会」調べによると、トイレットペーパーの「大」1回あたりの使用量は、シングル177センチ、ダブル146センチと、シングルの方が31センチ長いそうです。

トイレットペーパー1ロール分で考えると、シングル1ロール50メートルとしておよそ28.2回、ダブル1ロール25メートルとしておよそ17.1回となります。

やはりシングルの方が11.1回分お得だということがわかりました。

トイレットペーパーの歴史をひも解いてみると、古代は細長い木片「ちゅうぎ」を使用していましたが、次第に紙が使用されるようになったそう。1955年ごろ日本で水洗トイレと共にトイレットペーパーが普及、1970年ごろダブルが製品化され始めたとのことでした。

ステイホームやテレワークで、トイレットペーパーの消費量も多くなっているご家庭もあるでしょうね。みなさんはどっち派ですか?

(ライター:まみ)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
ひろしまサンドボックスチャンネル
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ