「半沢直樹」が終わるまで待ってくれた... 長距離フェリーの「消灯時間ずらし」に反響→運営会社「恩返しです」

2020年9月24日 20:00

「ささやかですが『恩返し』です」

「フェリーさんふらわあ」は、本当に「半沢直樹」の終了時刻に合わせて消灯時間を変更したのだろうか。

Jタウンネットは9月24日、同社の旅客営業部に詳細を聞いた。

担当者によれば、「半沢直樹」の終了時刻に合わせて消灯時間を遅らせたのは事実。消灯時間が関係するのは船内のパブリックスペースと相部屋の客室で、通常であれば22時になると暗い照明に切り替わり、テレビも消えるという。

「半沢直樹」の終了まで消灯を待った理由について、担当者は、

「船のスタッフの中にも、休暇中『半沢直樹』を楽しみに見ている者がいます。当日も大部屋のお客様の中に『半沢直樹』を見ている方がいらっしゃったので、終わるまで少し待ったと聞いております」

と説明した。

担当者によれば、「フェリーさんふらわあ」では、その日の乗客の様子を見てサービスを行っており、今回の対応もその一環。このような対応は現場スタッフに一任しているため、これまでに同様の事例があったかはわからないという。

ここで気になるのが、「半沢直樹」の次回放送。27日の最終回も15分拡大版だが...消灯時間は延長されるのだろうか。

担当者に聞くと、

「当日のお客様の状況もまちまちだと思うので、その日の現場の判断に委ねてております。絶対にしよう、絶対にするなというのはありません」

とのことだった。

Comin' Joeさんの投稿には「フェリーさんふらわあ」の公式ツイッターが反応。投稿を引用リツイートする形で、「ご乗船いただいたお客さまに、ささやかですが『恩返し』です」と21日に投稿している。

取材に応じた担当者は、当時の対応がツイッターで話題になったことについて、

「(反響は)予想していなかったので、ドラマの影響力に驚いています。4連休でお客様も少しずつ戻ってきているので、これを機会に船の存在や、中の様子を知っていただけたら思います」

とコメントした。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ