松山駅から駅弁がなくなる! 名物「醤油めし」の弁当店が事業停止に

2018年4月 5日 20:00

「素朴で美味しいお弁当」「もう食べられないのか...」

「素朴で美味しいお弁当だったんだけどなぁ」
「懐かしいな、醤油めし。出張帰りに買ってました。もう食べられないのか...」
「地方駅の個性が失われて都会の通勤電車と変わらない風景になってゆく」
「コンビニ弁当より割高だし時代の流れかな、残念」

鈴木弁当店は、松山駅のホームに弁当売り場を出して、醤油めしのほか、穴子ずしなどを販売していた。松山駅には、セブン‐イレブンのキオスクがあり、そこでコンビニ弁当は販売されている。しかし、いわゆる駅弁は扱っておらず、鈴木弁当店の閉店で、松山駅から駅弁が姿を消すことになる。

JR四国の広報室にJタウンネットが4月5日に話を聞くと、鈴木弁当店は数日前から営業していないといい、「急なことですので、売り場をどうするかなど今後の予定は立っていない状況です」と話した。

醤油めしの製造・販売の引き継ぎなどは、ありえるのだろうか。

鈴木弁当店の事後処理に当たっている菊池潤弁護士は5日、「事業停止の件については、守秘義務がありますので、お話しできないです」と取材に答えた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ