第14回企画展テーマ展示「『坂の上の雲』のひとびと」

2020年6月25日 16:00

   明治維新によって近代国家として歩み始めた日本。この小さな国の新しい国民は、時代の高揚感の中で自らの信じる道を切り拓いていきました。小説『坂の上の雲』には三人の主人公をはじめ、時代を懸命に生きた多くのひとびとが登場します。政府批判も辞さない鋭い論説を展開しながら、限りないやさしさで子規を支え続けた陸翔南。日露戦争という巨大な試練に対し、知恵を絞り、決断力をもって乗り越えた東郷平八郎や児玉源太郎。国家を背負って諸外国と粘り強く交渉し、日露戦争の講和を成し遂げた小村寿太郎や金子堅太郎。かれらは、言論、軍事、外交のトップランナーとして、新しい時代の担い手となりました。今回の企画展では、『坂の上の雲』に描かれたひとびとが、それぞれの置かれた状況でどのようにふるまったかを紹介し、令和という新しい時代を歩み始めた現代人へのメッセージとするものです。

イベント詳細ページへ

会期

2020年2月22日(土) ~ 2021年2月14日(日)

会場

坂の上の雲ミュージアム

所在地

〒790-0001 愛媛県松山市一番町三丁目20番地

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ