江戸の暮らし-粋な遊び-

2019年10月 5日 14:48

   江戸時代、「びいどろ」「ぎやまん」と呼ばれた和ガラスは、宴の席を涼やかに演出し、洒落者の装いや嗜みに華を添えました。秋の虫聴きに使われた虫籠、野遊びの馳走を詰めた提重。センスあふれる簪や根付、手にして楽しい文房具。瓶泥舎コレクションから、粋な遊びごころいっぱいのガラスをよりすぐり、江戸の暮らしを鮮やかに再現します。

ガラス棒入り虫籠(ガラスぼういりむしかご)/江戸時代

イベント詳細ページへ

会期

2020年3月19日(木) ~ 9月6日(日)

会場

瓶泥舎びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館

所在地

〒790-0847 愛媛県松山市道後緑台7番21号

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ