「痛快!大正美少年と悩める華宵少女展 ~雑誌イマジュリィにみるレトロモダン~」

2018年9月19日 10:00

   振り返れば日本では、新聞雑誌(明治)、ラジオ(大正)、テレビ(昭和)、インターネット(平成)と、時代の変遷とともに新しいマスメディアが誕生してきました。なかでも新聞や雑誌という紙媒体は、明治から現在にいたるまで存在しつづけ、各時代や社会の諸相を記録(記憶)し続けています。特に絵や写真などのイマジュリィ(イメージ/画像)にはさまざまな情報が凝縮されており、近代の歴史を克明に伝えています。今回の展覧会では、雑誌などに掲載されたイマジュリィから近代日本の一部を読み解いていくものです。高畠華宵の作品を中心に、大正から昭和初期の社会の様子や時代風潮を紹介します。これらの雑誌イマジュリィは、混迷する社会が続く現代のわたしたちに何を伝えてくれるでしょうか?

イベント詳細ページへ

会期

2018年9月15日(土) ~ 12月16日(日)

会場

高畠華宵大正ロマン館

所在地

〒791-0222 愛媛県東温市下林

インターネットミュージアム
アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ