ミュージアム情報 愛媛県

ミュージアム情報

2019/7/23

屋外で行う大迫力の「巨大実験ショー」や、誰でも気軽に参加できる「チャレンジ!プチ科学工作」など、科学の楽しさを体験できる夏休み恒例のスペシャルイベントです...

2019/6/29

博物館の人工池「プラネ池」で、「水」をテーマとした工作や実験ショーを行います。楽しい工作「スイスイ進む!発泡スチロールプロペラ船」とスペシャルサイエンスシ...

2019/6/8

全国各地で開催されている話題の体験型アート展が、ついに愛媛にやってきます。国内外で活躍する注目のアーティストたちの豊かな発想力によって仕掛けられるイリュー...

2019/5/24

今回の展覧会では、「華宵好み」の世界をたっぷりとご紹介します。「着物や洋服の柄」「色使い」「着こなし」「靴やバッグ」「アクセサリー」「髪型」「しぐさ」「ポ...

2019/5/24

歯車やカムなどが組み合わさることでユーモアある動きを見せてくれる現代のからくり作品を展示し、実際に歯車やカムを見て触りながらものの動く仕組みや仕掛けを紹介...

2019/5/24

人はなぜ怖いと思うのか。怖いという感情はどういうことか。怖いと逃げたくなるはずなのに、怖いものを見たくなるのはなぜなのか。「怖い」は、逃げたいという欲求と...

2019/5/24

マウリッツ・コルネリス・エッシャー(1898-1972)は20世紀を代表する版画家であり、そのいわゆる「だまし絵」を中心とした魅力的な作品群により、世界中...

2019/1/17

周期表発見150周年を記念して開催される本企画展では、周期表の仕組みや変遷、ユニークな周期表の紹介を始め、実験や体験展示で元素を楽しく学ぶことができます。...

2018/11/2

一年中、緑の葉をつけている常緑樹はどれも同じような葉に見えて見分けづらいものですが、枝が一振りあれば名前を調べることができます。自然観察に敬遠されがちな、...

2018/11/2

学芸員が実際に訪れたケニアのアンボセリ国立公園、ナクル湖国立公園、マサイマラ国立保護区にすむ野生動物や、先住民マサイ族の暮らしなどについて、写真や剥製を用...

2018/9/19

振り返れば日本では、新聞雑誌(明治)、ラジオ(大正)、テレビ(昭和)、インターネット(平成)と、時代の変遷とともに新しいマスメディアが誕生してきました。な...

2018/9/4

万華鏡というと、回すとカラカラと音がして模様が見えるおもちゃだと思っていませんか?最近、万華鏡はアートとして見直され、多くの作家の手によって様々な美しい作...

2018/6/20

生きているかのように動く恐竜ロボットがどのように制作されているのかを恐竜化石や体験展示で紹介します。恐竜の姿を復元するためには、様々な化石の研究に基づき、...

2018/2/27

日本海軍の知将として知られる秋山真之は、1868(慶應4/明治元)年、伊予松山に生まれました。明治は、誰もが一定の資格を取得すれば、博士や官吏、教師、軍人...

2019/8/7

木版画や銅版画が、硬い版材の表面から紙へとインクを写し取る技法であるのに対し、スクリーンプリント(シルクスクリーン)は、柔らかい布の織り目を通してインクを...

2019/8/7

バーナーの炎によってガラスを熔かして成形する技法・バーナーワーク。本展では現在活躍中の作家4名の作品をご紹介します。炎の中から生まれる繊細な花や人物の姿、...

2019/8/7

谷本景氏は伊賀焼の窯元の家に生まれ、若き日にはフランス、パリで銅版画を学び、古伊賀の伝統の中に独自の現代性を表現する作家です。これまでも茶道具などの他に、...

2019/8/7

今、世界がもっとも注目するアニメーション監督・新海誠の最新作「天気の子」。映画「君の名は。」から約3年を経て、7月19日から全国公開中です。8月5日までの...

2019/8/7

人と自然がともに生きる“里山”。その中で生み出される豊かな営みを見つめつづけてきた写真家・今森光彦さん。琵琶湖を望む田園風景の中にアトリエを構え、四季折々...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ