スマホでカメラを遠隔操作→記念撮影! 東京駅前の「自撮り看板」がハイテクすぎる

2019年12月15日 08:00

カメラワークも自由自在

撮影場所は、八重洲中央口を出てすぐ横にある建物「GRANROOF(グランルーフ)」のデッキ。大きな帆のような屋根が特徴だ。

グランルーフのデッキから見た景色
グランルーフのデッキから見た景色

さっそくQRコードを読み込んでみると...

カメラは2台
カメラは2台

看板の下にはカメラが2台。それぞれの撮影ポイントをわかりやすく図解してくれている。下の画面には現在の状態が映し出され、他の人が使用している場合はその旨が記載されている。

カメラの移動や拡大が可能
カメラの移動や拡大が可能

使用したいカメラを選択し「自撮り画面へ」を押すと、そのカメラで撮影する風景が表示される。上下左右の矢印でカメラの移動、プラス・マイナスでズームインとズームアウトができる。カメラワークも自由自在だ。

カメラ1を選択
カメラ1を選択

ここまで拡大できる
ここまで拡大できる

カメラマークを押すと写真が保存できる。自撮りというか防犯カメラに写っているような画像だが...。シャッターを押すときに携帯を見ないよう注意だ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ