「帰りたい我が家」には理由があった! 工場で作るセキスイハイムのこだわり

2018年3月 2日 18:25
提供元:東京セキスイハイム埼玉支店

おうちづくりの80%を屋根のある工場で行う

そんなセキスイハイムだが、一般的な「家を建てる」イメージとは工法がちょっと違う。大工さんがトンカチ片手に建てるのではなく、工場でシステマティックに作るのだ。

ユニットの組み合わせによるボックスラーメン構造
ユニットの組み合わせによるボックスラーメン構造

セキスイハイムは、ビル建設にも用いられる「ボックスラーメン構造」を採用していて、建物内部も外壁も、工場で作ったユニットを現地に運び、トラックで運んで組み上げる。工場生産なので、組み立て精度のばらつきが出にくい。無理な姿勢での作業を行わず、一部工程にはロボットも導入しているため、高い精度で作れるそうだ。

天井フレームは、機械で反転しながら作業するため、作業に無理がない
天井フレームは、機械で反転しながら作業するため、作業に無理がない

工場で作成するメリットの一つは、建築中に雨にあてないこと。従来の建築現場で組み上げる工法だと、建物の構造体や木材、断熱材などが雨にぬれてしまうこともある。そうすると、ゆがみや雑菌繁殖の影響が出るそうだ。でもセキスイハイムでは、当日晴天率が60%以上ある日を選んで、工場で作ったユニットを現地へ運び、1日で棟上げ。雨に濡れないで工事ができる。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ