町内会イベントの景品、通販で買ったらダメなの? 役員に提案したら...「地元の商店街を使わないとまずい」

2019年4月19日 12:30

地元の人間が集まる組織だからこそ、町内会には「お付き合い」の精神が付きもの。そうした地域独自の考え方が、町内会員同士のトラブルにつながってしまうケースは少なくない。

今回紹介するのは、千葉県に住む40代の主婦が体験したエピソード。地元のお祭り用の景品を「通販サイト」で購入することを提案したら、役員たちから「地元の商店街を使わないとまずい」などと猛反論にあってしまったというのだ。

景品の購入方法めぐってトラブル勃発
景品の購入方法めぐってトラブル勃発

「準備がしんどい」と言うから...

うちの町内会では、毎年秋にお祭りを行っています。子どもたちがミニ運動会をしたり、地元の小学生や中学生の吹奏楽部が演奏をしたり、歌の先生が年配の方向けにみんなで歌を歌う企画をしたりなど、老若男女問わず楽しめる楽しいイベントです。

私が自治会の役員として関わった昨年、このお祭りの景品をめぐってちょっとした口論が勃発しました。ちなみに、私は40代で自治会の役員としては最年少。ほとんどの方が60代から70代の方です。

お祭りのくじ引きの景品は毎年、お酒やお米などを準備しているとのこと。この重たい景品を準備するご年配の役員たちは、もう重たくて「準備するのはしんどい」とこぼしていました。

そこで新参者の私は思わず、「アマゾンや楽天で通販したらどうですか?」と言ってしまったのですが、これが火種となり口論が勃発。

「地元の商店街を使わないとまずい」
「じゃあ重たい酒や米をやめたらどうか」
「いやみんなコメや酒を楽しみにしてるはずだ」
「時代とともに変化しないとだめだ」

重鎮の皆様の意見交換がヒートアップして、どんどん声が大きくなっていきました。

そういうのを見てしまうと、引いてしまいます。なんかもうどうでもいいかな、という気持ちになってしまいました。もう少し落ち着いて意見交換はできないものでしょうか。

町内会は伏魔殿だなと思った出来事でした。

あなたの「町内会トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「町内会トラブル」体験談を募集しています。はメール(toko@j-town.net)で、具体的なエピソード(500文字~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ