新春特別展江戸の書と絵画

2018年12月26日 10:00

   徳川幕府が260年余の長きにわたり安定的な治世を行なった江戸時代は、内憂外患が少なく、文化的活動が盛んに行なわれた時代として知られています。陸路、海路など交通網の整備により、産業が発達し、それまでよりも多くの人々が文化に関心を持ち、世界一の識字率を誇りました。日本の近代化の礎を築いたともいえる江戸時代は、近年、国内外から高い関心が寄せられています。成田山新勝寺も江戸からほど近く、江戸文化の風趣を携えた数多くの美術品を伝世してきました。今回は書と絵画をテーマとして、優品を一堂に展覧いたします。

イベント詳細ページへ

会期

2019年1月1日(火) ~ 2月17日(日)

会場

成田山書道美術館

所在地

〒286-0023 千葉県成田市成田640

インターネットミュージアム
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown1.jpg

半年の改築を経て、生まれ変わった城をめぐってみませんか?

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ