ミュージアム情報 千葉県

ミュージアム情報

2019/6/20

山口勝弘(1928-2018)は既存の絵画、彫刻の枠に捉われず光、映像、音響など時代ごとの最新テクノロジーを使った実験的な作品を発表し、メディア・アートの...

2019/6/19

浮世絵版画は17世紀後半、菱川師宣が版行した墨摺の一枚絵から始まり、やがて墨摺の主版に手彩色した丹絵や漆絵、紅絵、主版に紅と草色を摺り重ねた紅摺絵へと発展...

2019/6/11

歴博は妖怪、幽霊などの絵巻や錦絵などをはじめとする国内有数の「怪談・妖怪コレクション」を所蔵しています。本展では、その珠玉のコレクションの中より「百鬼夜行...

2019/6/11

市川市芳澤ガーデンギャラリー開館15周年を記念して、市川ゆかりの児童文学作家、あんびるやすこ作品展を開催おさいほう魔女のシルクと人間の女の子ナナ、召使いね...

2019/5/27

筆をとる事が日常の営みであった時代、書は生活のいたるところに存在しました。家庭では、床の間の掛軸や大部屋に置かれた屏風など調度品に揮毫された書を自然に鑑賞...

2019/5/24

千葉市美術館と、改修工事で休館中の板橋区立美術館、2館の古美術コレクションをご覧いただく、コラボレーション企画!もしも2館が合体した「CHITABASHI...

2019/5/24

森洋子の『空想化石はくぶつかん』(学校法人城西大学出版会、2018年)は、本学東京紀尾井町キャンパスにある水田記念博物館大石化石ギャラリーの化石を題材にし...

2019/5/24

2015年春、千葉市美術館では「ドラッカー・コレクション珠玉の水墨画─『マネジメントの父』が愛した日本の美─」を企画し、巡回先の美術館と協同して開催しまし...

2019/5/24

北大路魯山人(1883-1959)は、はじめ書や篆刻の分野で活動し、30代終わりの1922(大正11)年に生来の食に対する関心から「料理の着物」としての作...

2019/3/2

本展は、バルセロナに2011年に開館以来、積極的に現代の具象作品(フィギュラティブ・アート)の展示を行っているヨーロッパ近代美術館(MEAM)のコレクショ...

2019/3/2

独特の空間感覚を持ち、余白を生かした簡素な表現で、戦後の仮名書壇を牽引した西谷卯木がなくなって40年が経ちました。明治37年(1904)兵庫県神戸市に生ま...

2019/3/2

ジョゼフ・コーネル(1903-1972)は「箱」の作品で最もよく知られていますが、多彩なコラージュを手がけるとともに、映画の仕事も評価されています。本展で...

2019/3/2

市川市では、ゆかりの文化人や芸術家を広く紹介するために「市川の文化人展」を開催しています。今回は平成29年度日本藝術院賞を受賞した市川市出身の書家土橋靖子...

2019/1/9

アメリカ・オハイオ州オーバリン大学のアレン・メモリアル美術館には、アメリカ人女性メアリー.エインズワース(1867-1950)が収集し、死後母校に寄贈され...

2018/12/26

イベント詳細ページへ会期2019年2月23日(土) ~ 4月21日(日)会場成田山書道美術館所在地〒286-0023 千葉県成田市成田640

2018/12/26

徳川幕府が260年余の長きにわたり安定的な治世を行なった江戸時代は、内憂外患が少なく、文化的活動が盛んに行なわれた時代として知られています。陸路、海路など...

2018/12/19

2年に一度、奇数年の秋にスロバキア共和国の首都で開催される「ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)」。本展では26回目の開催となるBIB2017から、グ...

2018/12/8

吉祥とは、良いきざし、めでたいしるしを意味する言葉です。絵画や工芸品の中には、吉祥にかかわる意味や願いを込めて制作されたものが少なくありません。歴史的に何...

2018/12/1

現代に至る結婚式の変遷とその背景がわかります!戦前のデパートの婚礼カタログなど、ブライダル産業と人々の関わりがわかります!めったに目にすることのない旧宮家...

2018/11/13

明治時代を迎え、画家たちは西洋よりもたらされた油彩画の写実性に刺激され、新しい「日本の絵画」の主題や技法、その指針を模索します。大小の美術団体の結成や全国...

アクセスランキング
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ