ミュージアム情報 千葉県

ミュージアム情報

2019/1/9

アメリカ・オハイオ州オーバリン大学のアレン・メモリアル美術館には、アメリカ人女性メアリー.エインズワース(1867-1950)が収集し、死後母校に寄贈され...

2018/12/26

イベント詳細ページへ会期2019年2月23日(土) ~ 4月21日(日)会場成田山書道美術館所在地〒286-0023 千葉県成田市成田640

2018/12/26

徳川幕府が260年余の長きにわたり安定的な治世を行なった江戸時代は、内憂外患が少なく、文化的活動が盛んに行なわれた時代として知られています。陸路、海路など...

2018/12/19

2年に一度、奇数年の秋にスロバキア共和国の首都で開催される「ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)」。本展では26回目の開催となるBIB2017から、グ...

2018/12/8

吉祥とは、良いきざし、めでたいしるしを意味する言葉です。絵画や工芸品の中には、吉祥にかかわる意味や願いを込めて制作されたものが少なくありません。歴史的に何...

2018/12/1

現代に至る結婚式の変遷とその背景がわかります!戦前のデパートの婚礼カタログなど、ブライダル産業と人々の関わりがわかります!めったに目にすることのない旧宮家...

2018/11/13

明治時代を迎え、画家たちは西洋よりもたらされた油彩画の写実性に刺激され、新しい「日本の絵画」の主題や技法、その指針を模索します。大小の美術団体の結成や全国...

2018/11/1

石井林響(本名毅三郎1884-1930)という、明治大正の時代を駆け抜けた日本画家がいました。千葉県山武郡土気本郷町(現千葉市)に生まれ、東京で橋本雅邦に...

2018/9/19

平出隆(1950~詩人、多摩美術大学教授)は、数々の詩集を世に問うとともに、国際的なベストセラーとなった小説『猫の客』で広く知られています。近年は執筆にと...

2018/9/13

本学国際人文学部アンドリュー・ホルバート招聘教授は、浮世絵の流れをくむ新版画と、画家の自画自刻自摺による創作版画という、大正期以降の木版画の展開をたどれる...

2018/9/5

中世の古文書は、見て面白いものです。名前の書き方、印、紙の大きさや種類など、「くずし字」を読まなくても、見た目で分かること、平安時代の後期から安土桃山時代...

2018/9/5

40年前初めてスペインの村を旅してからどれほどの風景に出会っただろう。訪れる度にまた訪ねたくなり、再会したい人が増える。日影を見つけて座り、岩つばめが鳴き...

2018/8/23

清原啓子(1955-1987)は、将来の活躍を期待されながら31歳で夭折した銅版画家です。若い頃から九生十蘭や三島由紀夫等の文学に傾倒した清原は自ら「時代...

2018/7/28

本展は、1968年からちょうど半世紀が経過した2018年の視点から、この興味深い時代の芸術状況を、現代美術を中心に回顧しようとする試みです。この時代の芸術...

2018/7/25

本展では、今を生きる写実作家が描く現代のさまざまな老若男女の姿を紹介します。それそれの人物画のなかで、作家はモデルと向き合い、何を描こうとしたのでしょうか...

2018/7/20

メディアデザインラボは、城西国際大学メディア学部クロスメディアコースの学生によるクリエイティブユニットです。デジタルとアナログを融合させ、プログラミングと...

2018/7/3

洋画家・和田三造(1883~1967)の《昭和職業絵尽》は、中世より続く職人尽絵の伝統を踏まえ、昔ながらの職人から近代化とともに生まれた新しい職業まで、新...

2018/6/26

市川市文化振興財団では、「市川ゆかりの作家展」を市川市八幡市民談話室や木内ギャラリーにて開催してきました。今回、これまで「市川ゆかりの作家展」に参加された...

2018/6/13

近代日本を代表する創作版画家・平塚運一(1895-1997)は、木版画のあらゆる彫摺に精通し、また指導者としても稀有な才を発揮したことから木版画の神様と称...

2018/6/8

本年は明治維新から150年目にあたります。日本は大日本帝国憲法を制定し、内閣制度を設けて近代国家として歩み出しました。さらに戦後、日本国憲法のもとで民主主...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報
小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

20190222koshiduka_b.jpg

東京で最も多く「福島牛」を仕入れる理由

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ