地元人も「さっぱり意味がわからない」 東北地方に伝わる謎の踊り「ナニャドヤラ」とは

2019年7月20日 20:00

「ナニャドヤラ」と聞いてあなたは何を思い浮かべるだろうか。日本語かどうかも怪しい単語だが、これは青森・岩手・秋田の一部地域に古くから伝わる踊りの名前だ。

北奥羽ナニャドヤラ大会(画像は洋野町提供)
北奥羽ナニャドヤラ大会(画像は洋野町提供)

ナニャドヤラ... 1音1音はっきり発音しないと噛んでしまう。これには苦戦している人も多いようで、ツイッターには

「落ち着いて言えば何とか言えますが、会話の中に自然な形で言うのは結構難しいですね」
「踊れる母でも噛みますね」

といった声が寄せられている。

どうやら、言いづらいことでも有名(?)らしいになりつつあるナニャドヤラだが、一体どんな意味なのか。その真相も謎に包まれているようだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ