CMで話題の「なでなで」ゲームの大型サイネージが秋葉原に登場! ほぼ等身大でリアルに「なでなで」できる

2015年6月25日 06:00
town207682_pho01.jpg

女子生徒の頭を「なでなで」して親交を深めるシステムが特徴のスマホゲーム「バトルガール ハイスクール」(コロプラ)。ゲームのプレイ画面をおさめたテレビCMで話題となっているが、そのプロモーションイベントとして、デジタルサイネージで表示された等身大のキャラクターを実際に「なでなで」することができるイベント「アキバ de ミスなでなで総選挙」が、2015年6月19日からJR秋葉原駅構内の電気街口前で開催されている。

実際に行ってみた

実際に秋葉原駅に向かってみると、遠くからでもすぐ気づくほどイベントは大盛況。たまたま通りかかったサラリーマンや外国人観光客も参加しているようで、会場には行列もできていた。運営スタッフによれば、イベント開始から5日間で3万5000回以上も「なでなで」されているという。

「秋葉原で特別授業ですねっ」
「秋葉原で特別授業ですねっ」
行列ができるほどの大盛況
行列ができるほどの大盛況
全キャラクターを順番になでる人も
全キャラクターを順番になでる人も
会場にはキャラクターのコスプレをしたコンパニオンの女性がたくさん
会場にはキャラクターのコスプレをしたコンパニオンの女性がたくさん

筆者は、現在のところ最も「なでなで」された回数が多い「常盤くるみ」(CV早見沙織)をチョイス。前回行われたWEB投票でも1位を獲得した人気キャラクターで、「何事にも動じない、マイペースな天然系不思議ちゃん」な性格だそうだ。実際に画面をタッチして、頭をなでてみると、手の動作に合わせてキャラクターも反応してくれる。相手が女子高生ということもあって、なんだかいけないことをしている気分になってしまったが、顔のニヤつきは抑えられなかった。

か、かわいい...
か、かわいい...

イベントは6月28日までの期間、各日12時から19時まで開催される。投票期間中、最も「なでなで」されたキャラクターを「ミス・なでなで」に認定。特典として、ゲーム内で使える「ミス・なでなでの特別衣装」や、同キャラクターを主人公にしたWEBマンガを作成するという。現在の投票結果は、特設サイトでも確認できる。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ