勝手に決定! 埼玉西部の2大都市「川越」と「所沢」はどっちが格上か

2015年4月 1日 06:00

人口はいい勝負

独自の歴史を持つ両市だが、戦後、東京のベッドタウンとして大きく発展した。
川越は埼玉で最初に市になった都市だが、1996年から14年間、所沢が人口数で上回っていた。ところが2010年に川越が再逆転、その差は広がりつつある。

town20150331kawagoe_tokorozawa01.jpg
川越と所沢の人口推移(編集部作成)

これだけ見ると所沢の勢いが衰えているよう見える。ところが面積では川越の方が約1.5倍も広い。しかも川越がほぼ平地なのに対し、所沢は「トトロの森」で知られる丘陵地帯だ。可住地面積は川越の61.3%しかない。

所沢の中心部には高さ110メートル超の高層マンションが何棟も建っている。フォーラスタワー所沢、所沢スカイライズタワー、グレーシアタワーズ所沢はいずれも地上31階建て。これらに匹敵する高い建物は川越に存在しない。高層マンションを建設する計画は幾度もあったのだが......。
遠くから街並みを見る限りでは所沢の方が都会に見えるが、人口規模で川越の勝ち。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ