ぷりっぷりの海老がた~っぷり! 名古屋の名店「光村」のかきあげ丼  

2019年1月20日 06:00

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2019年1月8日放送の「ドデスペ!」のコーナーでは、名古屋のご当地グルメについて紹介していました。

昼時は店の外まで行列ができる、昭和48年創業の「光村」(名古屋市北区)は、地元では知らない人がいない程の天ぷらの名店です。

創業当時からの看板メニューは「かき揚げ丼」。ぷりぷりの海老が丼を埋め尽くしています。


多い時は1日で300杯も出るというかき揚げ丼は、創業当時から作り方を何も変えず、同じ味を守り続けています。

1杯のかき揚げ丼に使う海老は、およそ10匹。海老の背わたを手でとる作業は、創業当時から変えずにこだわっています。

海老を高温で揚げ、創業当時から継ぎ足している甘辛い丼つゆをかけていただきます。

訪れた人は「人生の半分、35年は来ている」「定期的に食べたくなる」と感想を語っていました。

名古屋市民が愛するかき揚げ丼を、是非一度味わってみてはいかがでしょうか。(ライター:moca) 

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown1.jpg

半年の改築を経て、生まれ変わった城をめぐってみませんか?

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ