東京人「ういろう...?」名古屋人「すあま...?」 食文化あるある描いたマンガに納得

2019年9月 2日 20:00

「どっちも歩み寄れねぇ」

(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会
(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会

名古屋のお月見団子を頬張りながら、そのもちもちとした食感や味について語っているキャラたち。ヒロインである八十亀最中(やとがめもなか)から、「ういろうに近い」との指摘があると、

「そもそもういろうを食べたことがないから分からん」

と東京出身の主人公・陣界斗(じんかいと)。この発言を受けて、「ういろうを食べたことがにゃあ...??」とあまりの衝撃にくらっと来ている様子が描写されている。

一方でこのお月見団子について主人公はすあまに似ていると指摘。すると、

(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会
(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会

「スアマ......??」
「何ソレ......??」

とヒロインたち。関東以外で知名度が低いすあまのことを名古屋女子たちは知らず、「どっちも歩み寄れねぇ」とオチがついている。

改めて、ういろうとすあまの写真を確認してみよう。

左はういろう、右はすあま
左はういろう、右はすあま

つやっとした見た目のういろうと、どことなくかまぼこに似たすあま。今回のツイートを受けて、ネット上ではこんな反応が。

出身地によって、両者の認知度に違いがある様子が見てとれる。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ