ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「リスさんもきてくれそう」「癒されます」 府中市郷土の森博物館の「観覧者数カウンター」にホッコリ

松葉 純一

松葉 純一

2022.09.30 08:00

東京都内の博物館で目撃された超のどかな光景が、ツイッター上で注目を集めている。

あわこ (@awaco_m)さんのツイートより
あわこ (@awaco_m)さんのツイートより

観覧者の数をどんぐりでカウントしようというという試みらしい。真ん中の器にはどんぐりがたくさん入れられていて、左右のトレーにはそれぞれ「大人」「こども」と記されている。案内板にはこう書かれている。

「観覧者数をカウントしています。どんぐりを入れてください」

やってきた人々がどんぐりを「ころん」と入れていく――想像すると、なんともほっこりするカウント方だ。

ツイッターユーザーの「あわこ 」(@awaco_m)さんが「府中市郷土の森博物館、企画展の来場者調査がなんとも牧歌的」というつぶやきと共に投稿したこの写真には、6万件を超える「いいね」が付けられ、こんな声も寄せられている。

「どんぐりが癒されます」
「思いつきが素敵です」
「リスさんもきてくれそうで なんだかほっこりするねぇ~」
「ジブリ的」
「大人が癒しを求めておる」

いったいどんな状況だったのか? Jタウンネット記者は、投稿者の「あわこ 」さんと府中市郷土の森博物館に話を聞いた。

「おはじき」で数える時もある
続きを読む
PAGETOP