ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

どらやきには「どらやき用」、最中には「最中用」 同じ店の和菓子でも中の「あんこ」は別物だって知ってた?

井上 慧果

井上 慧果

2021.09.24 20:26

さまざまな和菓子に使われている「あんこ」に関する、意外な事実がツイッターで注目を集めている。

北海道・函館名物のイカをモチーフにした「いかようかん」で有名な和洋菓子店「はこだて柳屋」(函館市)が2021年9月20日、公式ツイッターアカウントに2枚の画像を投稿した。

お菓子のあんこは同じじゃない(画像ははこだて柳屋公式ツイッターより)
お菓子のあんこは同じじゃない(画像ははこだて柳屋公式ツイッターより)

大きな鍋であんこを作る人物。出来上がったあんこからは、どらやきや最中、きんつば、大福などに矢印が伸びている。

これは、「おそらく皆さまが考えている『あんこ』の認識」を表現したものだという。

そして画像には、こんなメッセージが書かれている。

「『あんこ』というと、たくさん作ったあんこを色々なお菓子に使用しているイメージがあるかと思いますが
実は、そうではないのです」
あんこの「粒感」や「糖度」が違う
続きを読む
PAGETOP