ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

納豆の「最強の薬味」ってナニ? 「日本一の納豆」をつくる社長によると...

ご当地テレビ視聴隊

ご当地テレビ視聴隊

2021.07.10 12:00

[ドデスカ - 名古屋テレビ] 2021年7月1日放送の「いいね!わがマチQ」のコーナーで、愛知県大府市の「日本一の納豆」とそのおいしい食べ方が紹介されました。

高丸食品のウェブサイトより、中央が「伝説」https://takamarusyokuhin.com/
高丸食品のウェブサイトより、中央が「伝説」

愛知県大府市にある高丸食品。

この会社がつくる納豆、「国産中粒納豆 伝説」は、約200種類の納豆が出品する全国納豆鑑評会において、「見た目」「食感」「香り」「味」の部門で、品質を高く評価され、3年連続で日本一(農林水産大臣賞)を獲得した逸品です。

最強の薬味とは

このほかにも、同社では、豆の大きさや種類が異なる様々な納豆を生産。

納豆の食べ方を提案するため、梅干し入りや、金ゴマ入りなど、週替わりで変わり種納豆も販売しているそうです。

その中から番組が注目したのは、温泉卵付きの「とろ納豆」。

少し大きめの容器に2~3人分が入って250円。納豆と温泉卵を混ぜると「とろっ」とすることから名づけたとのこと。

高丸食品のウェブサイトより、丸い容器が「とろ納豆」
高丸食品のウェブサイトより、丸い容器が「とろ納豆」

納豆を知り尽くした高丸社長曰く、「卵は最強の薬味」だそうで、納豆と卵の相性は抜群!味もまろやかになっておいしいそうです。

大府市に日本一の納豆があったなんて知りませんでした。ぜひ「伝説」を食べてみたいものです。

「伝説」に温泉卵をトッピングしたら、ぜったいおいしいですよね!

(ライター:iwatami)

PAGETOP