ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

間違えてかぶりつきそう... キャンドルアーティストが作った「桃」が驚愕のクオリティ

福田 週人

福田 週人

2021.06.23 11:00

これ、本物のフルーツじゃないの──?

自分の目を疑ってしまうほどリアルな「桃のキャンドル」がツイッターで注目を集めている。

桃が2つあるようにしか見えない(画像は雑貨店カウプンキ@zakka_kaupunkiさんのツイートより)
桃が2つあるようにしか見えない(画像は雑貨店カウプンキ@zakka_kaupunkiさんのツイートより)

テーブルの上に乗っている、美味しそうな2つの桃。しかし、片方には何やら紐のようなものが付いている......いや、生えている。

そう、紐がついている方は本物の桃ではなくキャンドルなのだ。

うっすらとした皮のピンク色や、産毛が生えているかのような表皮の質感など、紐さえなければまず本物にしか見えないほどリアル。間違えて齧ってしまいそうだ。

こちらのキャンドルに対し、ツイッター上では、

「超ーリアル!」
「良い香りがしそう」
「本物かと思いました」

といった声が寄せられている。

話題になっているのは、ツイッターユーザーの雑貨店カウプンキ(@zakka_kaupunki)さんが2021年6月15日に投稿した写真。Jタウンネット記者は17日、投稿主に話を聞いた。

一つ一つ手作りで制作
続きを読む
PAGETOP