ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
のりものトラブル
クイズ
実録!ご近所トラブル
地域差・ランキング
グルメ

「アパートの大家さんが、私の部屋で勝手に洗濯機を回しています」(住所不明・40代女性)

ご近所トラブル調査団

ご近所トラブル調査団

2021.01.30 17:00

「それが普通だと思っていた」

彼との「営み」で、周囲の視線が...(画像はイメージ)
彼との「営み」で、周囲の視線が...(画像はイメージ)

あれは、夏真っ盛りの時期のこと。

彼と同棲を始めた私は、暑くて窓をうっかり開けっぱなしにしたまま、営みをしてしまいました。

気づいたら声も出ていました。

角部屋のため、あちこちに窓。それぞれを全開し、網戸だけにしていたのです。

そうしたら近所の方々が、管理会社に「迷惑だ!」と伝えたよう。すぐに親展(しんてん)が届き、退去勧告を受けました。

それから、ちょっとしたことでもすぐに管理会社に通報されるようになりました。音楽をかけているだけだし、出来るだけ小さい音で窓も閉めてかけていたんですけどね...。

私は学生時代に、アパートで一人暮らしをしていました。両隣の部屋から聞こえる夜中に営みの声がすごくて、壁も揺れたものです。ときに、ベランダで営んでいたカップルもいました。

だから、それが普通だと思っていたんです。当時、管理会社や大家さんは注意していませんでした。

そんな経緯で、私は彼と窓全開で営んでいたのです。

地域によって、管理会社と大家さんの対応も違うのでしょう。私が今住んでいるアパートの契約書には、記載されていない「決まり」がたくさんあります。

たとえば、契約者の血縁者しか部屋に入れてはいけない。また同性の友達であっても、大家さんと管理会社に顔を見せ、挨拶で報告してからでないと、部屋には連れ込むことも禁止です。

もっとビックリすることは、電気メータの業者さんなどが来ると、それだけで異性を連れ込んだと疑われ注意もされます。親にも連絡がいきます。ここはラブホテルではない、と注意される人もいました。

とても暮らしにくいアパートです。

大家さんが変わり者なんでしょう。私が留守をして、しばらくぶりに帰宅すると勝手に大家さんが洗濯機をまわしたり、洗濯物を取り込んだりしています。私の部屋で、ですよ。

全ての部屋の鍵をもっている大家さんは、住人がいない間に部屋をチェックしている様子。どこそこの部屋は、洗濯物を部屋干しばかりしている、お酒ばかり置いている...とか。大家さんは部屋の中をよく知っていて、とても怖いです。

だからでしょう。住人の定着率がとても悪く、つねに空き部屋が目立っています。

こんなこと、許されることでしょうか。引越しをしたくても、経済的に無理なので我慢しています。

 

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(500文字~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

今、あなたにオススメ

PAGETOP