あなたは何回練る? 納豆の食べ方アンケート調査【都道府県別投票】

2017年7月10日 14:00

単なる語呂合わせであるが、7月10日は「納豆の日」だ。関西納豆工業合同組合が1981年に制定した当時は関西限定だったものの、全国納豆協同組合連合会が改めて制定したことで、1992年からは全国的な記念日となったという経緯がある。余談だが、1月10日も糸引き納豆にちなんだ記念日「糸の日」とされている。

納豆の食べ方は、基本の醤油に加えて砂糖や塩、果てはパンやパスタの上など様々だが、共通するのは「練る」という工程だ。

箸でぐりぐりと納豆をかき混ぜるだけのシンプルな作業だが、その回数は人によってまちまち。筆者は20回ほどしか混ぜないが、美食家として知られる北大路魯山人は400回以上混ぜたという説もある。

何回練りますか?(Toshihiro Gamoさん撮影。flickrより)
納豆巻

ちなみに、姉妹サイト「J-CASTニュース」の2017年4月18日の記事によると、全国納豆協同組合連合会の広報担当者は「納豆の混ぜ方には、各人のロマンがある」としつつも、会長・野呂剛弘さんは、タレを入れる前に40回、薬味を入れて20~30回、その後タレを入れて軽く混ぜる、合計で80回前後練るスタイルなのだという。

そこで、読者の皆様にご質問。

「納豆を練る際、何回練る?」

「投票中!」の最新記事

2018/2/18 08:00

「色の白いは七難隠す」。肌の色が白ければ、多少顔に欠点があっても隠れて美しく見える、という意味だ。...

2018/2/17 08:00

焼きカニ、カニすき、カニしゃぶ――。この時期、おいしいカニを求めて旅行ツアーも組まれるほど日本人はカニが好きだ。しかし、都内在住の記者は以前からカニを食べ...

2018/2/9 14:00

「アジフライって、みなさん何をかけますか――」...

2018/2/6 14:00

東北出身のJタウンネット記者がつい先日、新潟県出身の知人と、東北と新潟の寒さについて話していたところ、こんなことを言われて驚いた。...

2018/2/6 14:00

赤くて大きな「紅しょうがの天ぷら」、大阪ではデパートやスーパーのお総菜売り場や居酒屋メニューなどでよく見かける。 そのルーツは定かではないが、梅酢を捨て...

東京都 最新記事
2018/2/22

撮って、繋いだ、だれかの1年。365日の写真を撮りためて、なにかを「みっける」ワークショップの成果発表展。それはだれかの「人生80年における1%」を、世界...

2018/2/22

本展覧会に関連し、コラボレーション作家の大巻伸嗣によるアーティストトークを行います。事前の予約が必要です。下記、生誕100年特設サイトのお申し込みフォーム...

2018/2/22

いま、ツイッター上で「#ムカつく電車の行き先選手権」が話題だ。どうやら自分にとって不都合な電車についての鬱積した想いを滔々と語っているようだが、具体的には...

2018/2/21

弊社(J-CAST)マスコットキャラクターの「カス丸」に、ネットテレビ番組から取材依頼がきた。「『バズらせ』人気者になる方法教えます!」なるその番組は、ネ...

2018/2/21

「人妻プリン」――やけに官能的で昼ドラの匂いすらするこの言葉。ともすると食べ物のプリンではなく別の「プリン」を想像してしまう読者もいることだろうが、これ、...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ