すき焼きに「たまねぎ」入れる?入れない? 地域差はあるのか?

2017年3月 4日 07:29

[ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2017年2月20日放送では、関西人の「すき焼き」についてのこだわりについて討論されました。

山本浩之さんのラジオ番組で、広島出身のリスナーさんからこんな質問が......

西公園のこけし塔(Hajime NAKANOさん撮影、Flickrより)
lunch @ 07.09.07

「大阪出身の妻はすき焼きに玉ねぎを入れない、関西の人はすき焼きに玉ねぎを入れないんですよね?」

ラジオ番組関係者の中でも「玉ねぎを入れるor入れない」と意見が分かれる結果に!

実は地域差ではない?今や関西でも割り下を使用する家庭も!

昔から関西と関東での「すき焼き」の大きな違いは、関西の味付けは関東で使用される"割り下"ではなく砂糖としょうゆで味を調整しながら作り、多くの家庭で「すき焼き」の味付けは一家の大黒柱のお父さんの仕事でした。

しかし大阪の街でのインタビューではもはや「すき焼きの素」と言われる割り下を使用する家庭も多く、玉ねぎを含めてすき焼きに入れる具材も人(家庭)により違いました。

名だたる専門店も「はり重」さん以外はすべて玉ねぎを入れるとのこと、入れない理由も「創業者が入れていなかったから」とのこと。

この論争はすき焼き業界ではよく起こるのですがいつも答えは出ず結局「好みによる」とされてしまいます。

結果「すき焼き」は"地域差のあまりない料理で、地域ではなく家庭によって具材や食べ方はさまざまである"ということでした。(ライター:けあるひの)

東京都 最新記事
2018/1/19

北海道では「手袋をはく」という言い方が一般的だという。2011年の国立国語研究所の調査によると、幅広い世代で7割以上が「手袋をはく」を使っていたとのこと。...

2018/1/18

かつては「絶対に潰れない」とも言われるなど、「安定」の象徴として世に屹立してきた金融機関。しかしバブル崩壊後には北海道拓殖銀行・三洋証券・山一證券が経営破...

2018/1/18

1922年(大正11)に東京で生まれた柚木沙弥郎は、当館創設者である柳宗悦(1889-1961)の思想と、芹沢銈介(1895-1984)の作品に啓発されて...

2018/1/18

電車に揺られているとき、ふと視線を上げると目に入るのが中吊り広告だ。週刊誌の中吊り広告などは、見出しを見ているだけでなかなか暇つぶしにもなる。「ずんぐりむ...

2018/1/17

特別な存在ではなく「日常の生活を豊かにするもの」「良質で長く愛されるもの」を作ることを目指した多摩地域の作家の活動グループ「多摩クラフト協会」の協力を得て...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ